ファームウェアを同一バージョンに統一する

概要

グループ内の特定のシリーズ/製品名のファームウェアを、一括で指定のバージョンに更新します。
1分あたり1台ずつの制限がありますので、十分な時間を確保して実施してください。

ヒント

  • 時間が足りない場合でも可能な限り更新します。
  • 途中でタイムアウトする装置があっても、続けて実行します。

注意

  • 同じ条件で重複予約することができません。
  • タイムアウトした装置は、メールで通知されません。
  • シリーズ名だけで更新する場合は、「最新バージョン」しか選べません。
対象装置

対応機能一覧 の「ファームウェアを同一バージョンに統一する」をご参照ください。

操作

ファームウェア統一機能は、設定画面から利用します。
左側のメニューの「設定」を選択すると、設定画面に移ります。

ヒント

  • ファームウェア統一を設定する際には、編集モードにする必要があります。

firmware2_1

firmware2_2

firmware2_3

No 説明
「ファームウェア統一」の「変更」をクリックします。
設定を追加するため、「追加」をクリックします。
各項目を上から順番に設定してください。開始日時と終了日時の間は十分時間をとってください。

注意

  • 一部装置で「再起動しない」が選択できますが、その場合はお客様自身で再起動または電源のOFF/ONを実施してください。