アカウントのセキュリティを強化したい

MFA設定

MFA(Multi-Factor Authentication:多要素認証)を設定することで、NetMeisterにログインする際のセキュリティを強固にできます。
NetMeisterのMFAは、Google Authenticatorに対応しています。
設定

MFAは、アカウント管理画面で設定します。
① アカウント管理画面に遷移します。

enhanced_login_security1


② 「セキュリティ」に遷移し、多要素認証(MFA)を設定します。

enhanced_login_security2


③ Google AuthenticatorアプリケーションでQRコードをスキャンし、Google Authenticatorアプリケーションに表示される2つの認証コードをそれぞれ [認証コード1]、[認証コード2] に入力し、[設定] をクリックします。

enhanced_login_security3

No. 項目 説明
QRコード Google Authenticatorアプリケーションで、QRコードをスキャンします。
シークレットキー
QRコードを利用しない場合に利用します。
「手動設定のシークレットキーを非表示」をクリックすると、「シークレット設定キー」を表示します。このシークレット設定キーをGoogle Authenticatorに入力します。
認証コード1 ①または②実施後、Google Authenticatorアプリケーションに表示された認証コードを入力します。
認証コード2 続けて(最大30秒後)、Google Authenticatorアプリケーションに③と異なる認証コードが表示されますので、その認証コードを入力します。

ヒント

  • MFA設定には、Google Authenticatorアプリケーションが必要です。

  • MFAを有効にした場合、NetMeisterログイン時に以下 2つ を入力します。
    1. ユーザーアカウントIDとパスワード(第1の要素:ユーザーが知っているもの)
    2. MFAデバイスで生成する認証コード(第2の要素:ユーザーが持っているもの)
  • Google Authenticatorアプリケーション側で30秒ごとに値(認証コード)を更新します。
    ひとつめの認証コードを表示した後、最大30秒経つと次の認証コードを表示しますので、各々を [認証コード1] [認証コード2] に入力します。
  • QRコードをスキャンできない場合は、[手動設定のシークレットキーを表示] をクリックし、シークレット設定キーをGoogle Authenticatorアプリケーションに入力することで、代替できます。

ログインメール通知

ログインメール通知を設定することで、ログインしたことをメールで通知できます。

設定

  1. アカウント管理画面 で「個人設定」-「セキュリティ」を開きます。
  2. ログインメール通知の「有効化」ボタンを押します。
    login_mail_setting
  3. 内容を確認して「設定」ボタンを押します。
    login_mail_setting_confirm