NGN閉域網で利用する

ダイナミックDNS機能を利用する

概要

NGN閉域網でも、ダイナミックDNS機能をご利用いただくことができます。
NetMeisterの全ての機能を利用したい場合は、VPN経由などでインターネットアクセスできる環境にする必要があります。

ngn

IXシリーズ、WA/AGシリーズで、NGN閉域網専用の設定が必要です。
詳しくは各装置のマニュアルを参照してください。

NGN閉域網で装置を操作する

概要

NetMeister Prime をご利用の場合、NGN閉域網内でも、
通常のインターネット環境で利用可能な装置管理やデバイス管理などの機能を利用できます。

注意

  • NGN閉域網コントロール機能で管理できる装置は、 IXシリーズ/RTUカード、WA/AGシリーズ、NA1500A のみです
  • 初期設定では無効になっています。NGN閉域網内で利用する際には、本ページの操作手順にしたがって有効にしてください。
  • 設定を有効にした場合でも、以下の機能は利用できません。
    • リモートログイン/リモートアクセス
    • ダイナミックVPN
    • URLオフロード
    • アプリケーション解析
    • UTM脅威レポート
    • UTM脅威分析

注意

  • NA1500AでNGN閉域網コントロール機能を利用する場合、
    一度装置を接続してから、ライセンスを適用し、装置を再起動する必要があります。
    再起動しない場合は有効化されるまで最大1時間かかります。

操作

ヒント

  • NGN閉域網コントロールの設定をする際には、編集モードにする必要があります。
  1. 左メニューの「設定」から設定画面を開きます。
  2. 「NGN閉域網コントロール」の「確認/変更」を押します。
  3. 設定を有効 switch_on にして「変更」ボタンを押します。
    ngn_update
  4. 内容を確認して、問題がなければ「変更」ボタンを押します。
    ngn_confirm