ライセンスを延長する

期間延長に必要なライセンスを確認する

概要

NetMeister Prime の利用を継続するために、追加する必要があるライセンス数を確認できます。

ヒント

  • NetMeister Prime では、 トライアル機能 を利用して、ライセンスを登録する時期を揃えることができます。
    本操作で確認できる内容も、ライセンス登録時期を揃える方法を前提にしています。
    詳細は、 ライセンスの特徴 をご参照ください。
  • 期限が自動で更新されるサブスクリプション型ライセンスは表示されません。

操作

  1. 左メニューの「ライセンス」からライセンスメニューを開きます。
  2. 「ライセンス延長確認」の「確認」ボタンを押します。
  3. ライセンス延長確認画面が表示されます。画面下側にはトライアル中の装置一覧が表示されます。
    ライセンスを追加で登録する月を選択して「検索」ボタンを押します。
    check_license1

    ヒント

    • 1年後の月まで選択できます。

    注意

    • 選択した月より前に期限が満了するライセンスおよびトライアル中装置がある場合、
      その月でのライセンス登録では期限満了に間に合わないため、警告が表示されます。
      期限が満了する月か、より前の月を選択してください。
  4. 選択した月において延長に必要なライセンス台数と、選択した月に期限が満了するライセンス一覧が表示されます。
    check_license2
    各項目の説明は以下の通りです。
    項目 説明
    指定月末までに切れるライセンス
    選択した月に期限が満了するライセンス台数です。
    満了する台数分のライセンスの追加が必要になります。
    ライセンスが必要なトライアル装置
    トライアル中の装置の中で、ライセンスを適用していない台数です。有効期限に関わらず全て算出します。
    トライアル終了後も NetMeister Prime を利用する場合、その台数分のライセンスが必要になります。
    未使用ライセンス
    どの装置にも適用していないライセンス台数です。
    未使用ライセンスが存在する場合、期限が満了する分に使用できます。
    親機台数が有効ライセンス数より多い場合、マイナス表現になる場合があります。
    延長に必要なライセンス
    期間延長するために、選択した月に登録が必要なライセンス台数です。
    以下の式で算出します。
    「指定月末までに切れるライセンス」+「ライセンスが必要なトライアル装置」-「未使用ライセンス」

ライセンスの期間を延長する

概要

NetMeister の有償ライセンスの期間を延長します。
新しいライセンスを追加で登録することで、有償機能を利用できる期間を延長できます。
ライセンスを登録する手順は、 ライセンスを登録する をご参照ください。